元祖SDガンダム NO-69
ZMK-178 ザタリオンSS隊員

マスクコマンダー


 

 元祖SDガンダムからNO-69のマスクコマンダー、マスクに包まれたその正体はコマンドガンダムの訓練から脱走したガンダムMK-兇箸砲札ンダムMK-供ICBMハンブラビの3人組で結成された「ティターンズ」。スーパーガンダムちっくな構成ながらGディフェンサーの代わりにハンブラビが合体する等その設定やデザインが絶妙であり、元祖SDでも各部のギミックや体型のバランスも良く人気のある機体。その後のシリーズでもキャプテンガンダムのライバルでありながらラスボス対決時には共闘、影の主人公的な感じ。キャプテンガンダム同様パワーアップの回数は多く、ガンダムMK-侠スーパーガンダム→マスクコマンダー→フューラーコマンダー→ヴァルカンコマンダー→コマンダーガンダムV2といった感じ、元祖SDではヴァルカンコマンダー以外は立体化されていますがヴァルカンがカッコイイだけ非常に残念。マスクコマンダーのSDX化でいつかはヴァルカンコマンダーも・・・と思ってしまいますが難しいでしょうね。

 

 

 

 

 

 
特殊気密マスクは頭部にはめる形で取付。 




高出力ビームスマートガン、長いので取り回しは悪かったり。


 
背中にマウントされてるヒートホーク一体型ハンドガンは持ち位置を変えることでヒートホークにもなる。

ICBMハンブラビ
 
 ICBM(大陸間弾道ミサイル)、バックパックにマウント。

                            
 
 両肩のブースターウイングは上部カバーを開くとウイングキャノン砲が出ます、ウイング部分は可動。背部の制御ユニット搭載バックパック
 

ガンダムMK-挟蕕箸砲札ンダムMK-挟蕕瞭鷦鑪爐付属

顔は差し替え式。

 

 

装備を外した状態
 

 
 

ハンブラビ

ICBMハンブラビ・制御ユニット搭載バックパック・ブースターウイング・高出力ビームスマートガンを合体させるとハンブラビに。

 




 

  

Last updated: 2009/11/28